• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

  • 紙版
  • 電子版

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 原マサヒコ 著
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2015年07月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:272
  • ISBN:978-4-478-06459-7

内容紹介

改善から問題解決、整理、発想、マーケティング、マネジメントまで、トヨタ「秘伝の思考法」を公開! 世界一の現場で徹底される38の口グセと5つの思考の型から、成果をあげるための考え方のコツを、元トヨタマンがストーリー形式で教える。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 どうすれば成果はあがるのか?  改善思考

1 時間は動作の影
2 頑張ることは汗を多くかくことではない
3 人間の脳は困らない限り知恵というのは出てこない
4 自働化
5 同じ石で二度転ぶな
6 代案もないのに反対するな
7 課題のない報告はいっさい受け付けない

POINT解説 改善思考

第2章 視点をずらして1+1=3にする  横展思考

8 ベンチマークし続けろ
9 多能工
10 横展
11 他部署を飯のタネと見ろ
12 算術より忍術
13 二階級上の立場で考えろ

POINT解説 横展思考

第3章 問題がわかれば九割解決できる  現場思考

14 自らを必死の場所に置け
15 三現主義
16 現場が先で、データは後だ
17 床にはお金が落ちていると考えろ
18 物に聞け
19 現実から離れないためにも、数字から目を離すな
20 売れに合わせて売れるものだけをつくれ
21 離れ小島をつくるな

POINT解説 現場思考

第4章 本質をどう見抜くのか?  真因思考

22 言い訳をする頭で実行することを考えろ
23 「不運」で反省を打ち切るな
24 機械は壊れるのではなく、壊すことのほうが多い
25 カタログエンジニアはいらない
26 逆らわず、従わず
27 責任を追及するのではなく、原因を追究することに心を砕くべきだ
28 モグラ叩きをしない
29 5回のWHY
30 真因
31 大切なのは「目的は何か」である

POINT解説 真因思考

第5章 スピードが解決を前進させる  行動思考

32 巧遅より拙速
33 人間関係は口より耳でつくれ
34 まずは、いい案より多い案
35 問題にぶつかるのは、運がいい証拠だ
36 できない100の理由より、できる1つの可能性
37 人間のやったことは、人間がまだやれることの100分の1にすぎない
38 変化こそが安全性を保証する

POINT解説 行動思考

おわりに

付録 「トヨタの口グセ」まとめ









著者

原マサヒコ(はら・まさひこ)
元トヨタNo.1メカニック。株式会社プラスドライブ代表取締役CEO。
1996年トヨタ自動車にメカニックとして入社し、5000台もの自動車修理に携わる。現場において口グセを徹底的に叩き込まれ「自分で考える習慣」を身につけると、技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝を果たす。さらに、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」では2年連続全国大会に出場するなど活躍。IT業界へ転身すると、PCサポートを担当したデルコンピュータでは「5年連続顧客満足度No.1」に貢献。2015年にWEBマーケティングを推進する株式会社プラスドライブを設立しCEOに就任。WEBマーケティングの現場において日々自分の頭で考えながら、クライアントの利益向上に貢献している。著書に『新人OLひなたと学ぶどんな会社でも評価される トヨタのPDCA』(あさ出版)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

本の紹介動画

世界一の現場で鍛えられる「思考力」

トヨタの現場はなぜ強いのでしょうか?
それは、現場の一人ひとりが、自分で問題を見つけ出し、
仕事のプロセスを改善し続け、みんなで共有しているからです。
現状をより良いものへと変える力、正しく問題を把握する力、迅速に行動し解決する力、
つまり、自分の頭で考える力を持っているから。

トヨタには、日々の仕事の中で、自分で考える力を鍛えるための「思考の型」があります。
「改善思考」「横展思考」「現場思考」「真因思考」「行動思考」
この5つの型によって、誰もが正しく考えられ、
必ず成果を出せるように方向付けられているのです。

どうすれば自分の頭で考えられるのか?

多くの会社・職場で「自分の頭で考えろ」とよく言われますが、
一体どのように考えればいいのでしょうか?
「どうすれば成果があがるのか?」「効率とスピードを上げるには?」
「1+1=3にするには?」「本質をどう見抜くのか?」

こうした疑問に対して、トヨタでは秘伝の「思考の型」があり、
誰もがこの型に沿って考えていくことで、“自分で考える力”を鍛えることができるのです。

思考ガイドとなる38の口グセ

自分の頭で考えるための強力なガイドとなっているのが
トヨタのDNAである38の口グセです。
トヨタでは現場の末端までこの口グセが徹底され、
改善や問題解決のための「思考スイッチ」となっているのです。

本書は、口グセをきっかけにした、思考から行動までのプロセスを
ストーリー形式で明らかにしていきます。
物語を読むだけで、どのような場面で、どう考え、どう動くかがよくわかり、
自然とトヨタ秘伝の思考法が身につきます。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック