• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

エディー・ジョーンズ わが人生とラグビー

  • 紙版
  • 電子版

エディー・ジョーンズ わが人生とラグビー

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • エディー・ジョーンズ 著/髙橋 功一 訳
  • 定価:2200円(本体2000円+税10%)
  • 発行年月:2021年03月
  • 判型/造本:A5並
  • 頁数:512
  • ISBN:9784478109946

内容紹介

エディー・ジョーンズはいかにして奇跡を生んだのか!

2015年ワールドカップで「ブライトンの奇跡」といわれた南アフリカ戦から2019ワールドカップでのイングランド準優勝にいたるまで、エディーは何を考え、行動したのか。
超一流の組織論、日本人論!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

プロローグ:なぜコーチを続けるのか

第1章 自由

第2章 ランドウィック・ウェイ

第3章 挫折から学ぶ

第4章 コーチとしての第一歩

第5章 ブランビーズの新たな戦略

第6章 ラーニングカーブ

第7章 緑と金

第8章 栄光、そして失意

第9章 どん底

第10章 南アフリカをまとめる

第11章 日本代表を作り上げる

第12章 人生の転機

第13章 次なる冒険とグランドスラム

第14章 連勝

第15章 イングランドを再起動させる

第16章 青写真と教訓

第17章 ジェットコースターに乗る

第18章  決勝戦

謝辞

訳者あとがき

PICTURE ACKNOWLEDGEMENTS





著者

エディー・ジョーンズ(Eddie Jones)
ラグビー・イングランド代表ヘッドコーチ、前ラグビー日本代表ヘッドコーチ
1960年生まれ。オーストラリア人の父と日系アメリカ人の母を持つ。ラグビー選手として現役時代はオーストラリア・ニューサウスウェールズ州代表として活躍。シドニー大学を卒業後、1996年プロコーチとしてのキャリアを日本でスタート。2001年オーストラリア代表ヘッドコーチに就任し、同代表を率い自国開催のラグビーワールドカップ2003で準優勝。2007年には南アフリカ代表のテクニカルアドバイザーに就任し、ラグビーワールドカップ2007優勝に貢献。2012年に日本代表ヘッドコーチに就任し、ラグビーワールドカップ2015では優勝候補の南アフリカ代表との初戦で、世界のスポーツ界でも語り草となる世紀の番狂わせを演じてみせ、3勝をもたらす。2015年11月にラグビーの母国・イングランド代表のヘッドコーチに外国人として初めて就任。就任後世界記録タイとなるテストマッチ18連勝を達成。日本で開催されたラグビーワールドカップ2019では準優勝を果たし、2020年第1回オータム・ネーションズカップでは優勝へと導いた。


構成・執筆

ドナルド・マクレー(Donald McRae)
12冊の本を上梓し、多くの受賞歴を持つ作家である。これまでウィリアムヒル・スポーツブック・オブ・ザ・イヤーを2度、スポーツ・インタビュアー・オブ・ザ・イヤーを3度受賞。『ガーディアン紙』に寄稿した記事でも、スポーツ・フィーチャーライター・オブ・ザ・イヤーを3度受賞している。


訳者

髙橋功一(たかはし・こういち)
青山学院大学文学部英米文学科卒。航空機メーカーで通訳・翻訳業務に従事した後、専門学校に奉職。現在では、実務翻訳、出版翻訳に携わる。訳書に『ラグビーがわかる本』(東京書籍)、『ボクシング世界図鑑』(共訳)『サイレントスパークス—ホタルの不思議な世界』(ともにエクスナレッジ)、『自信がつく本』(共訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック