「MOOC」による個の学びを組織に活かす(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文)

内容紹介

2008年に、大規模公開オンライン講座の「MOOC(ムーク)」が教育の場に登場したが、MOOCは現在、教育分野だけでなく、職務上に役立つ講座が充実するようになった。そのため、学習意欲のあるビジネスパーソンが、これを利用して専門スキルを獲得し、キャリアの可能性を広げている。にもかかわらず、この種の学習方法を奨励したり、支援したりする企業はわずかである。本書では、従業員の能力開発に役立つMOOCを、企業が有効活用する方法について論じていく。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2018年7月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

下記のサイトでご購入いただけます。

(サイトによって商品のお取扱いがない場合がございます。あらかじめご了承ください。)

ブック検索

タイトル、著者名、キーワードなどから検索できます。

  • 週刊ダイヤモンド定期購読バナー(常設・CP)
  • Adinfo
  • ダイヤモンド社「電子書籍アプリ」および「中谷彰宏文庫」サービス終了のお知らせ