• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ニッポンの老害 相談役・顧問(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.366)

初調査

  • 電子版

ニッポンの老害 相談役・顧問(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.366)

初調査

書籍情報

  • 電子版
  • 片田江康男 著 清水量介 著 鈴木崇久 著
  • 定価:本体300円+税
  • 発行年月:2018年09月

内容紹介

何事にも透明性が求められ、情報公開の重要性が叫ばれるようになってから久しい。ところが、いまだにベールに包まれてまったく実態が分からない人たちがいる。企業の相談役と顧問だ。その一部はこれまで、好き放題やってきた。しかし、制度改革でいよいよ光が当たることになる。それに先駆けて、実態を初調査・初公開する。

目次・著者紹介詳細を見る▼

何事にも透明性が求められ、情報公開の重要性が叫ばれるようになってから久しい。ところが、いまだにベールに包まれてまったく実態が分からない人たちがいる。企業の相談役と顧問だ。その一部はこれまで、好き放題やってきた。しかし、制度改革でいよいよ光が当たることになる。それに先駆けて、実態を初調査・初公開する。 主な内容 Prologue 閉ざされた闇に改革の光 国を挙げて敷く老害・院政大包囲網 Part1 院政経営にメス 相談役・顧問問題の革命前夜  Q&Aでカンタン解説 相談役・顧問の何が問題なのか  再編と派閥が問題を呼び起こす!? 相談役・顧問問題解決への苦闘  Column・他社の会見で人事介入暴露ひど過ぎる東芝相談役の実態  Interview・経営執行に関わるのは言語道断 相談役はありがたい“お墓” Part2 初調査初公開! 実名入りニッポンの相談役・顧問の実態  外部から分かり、責任あれば問題なし!? “取締役”と付く微妙な面々  Column・記載順序も呼称もルールなし! 肩書乱造が招く無責任  批判が高まる中でも続々誕生している! 新規就任した相談役・顧問たち  開示促す国、あらがう産業界、悩む東証 入力欄の裏に3者のせめぎ合い  Column・子会社は開示対象外で新たな「飛ばし」の発生懸念 Part3 犯人はおまえだ! “老害”発生装置を暴く  制度疲労が生んだ構造問題を解明 「院政経営」の連綿呪縛  中小・ベンチャー企業は人材獲得の好機 社外に飛び出す“老益”生かせ  現代版「いい相談役・顧問」となる期待 毒にも薬にもなる社外取締役 「週刊ダイヤモンド」(2017年10月14日号)の特集を電子書籍化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。
電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック