• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

造船「敗戦処理」(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.383)

今造すら赤字

  • 電子版

造船「敗戦処理」(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.383)

今造すら赤字

書籍情報

  • 電子版
  • 新井美江子 著
  • 定価:本体100円+税
  • 発行年月:2018年11月

内容紹介

戦艦「武蔵」を建造した長崎造船所を持つ三菱重工業など、重工系が成長をけん引した日本の造船業。しかし今では、かつて三菱重工に教えを請うていたオーナー系造船専業会社の今治造船が国内首位に躍り出る。主従が逆転した国内造船業は、未曽有の危機に直面しており、敗戦処理の道を進む造船会社も出てきそうだ。

目次・著者紹介詳細を見る▼

主な内容 昭和的な義理人情と価格交渉で国内首位に“野武士集団”今造の弩級調達力 Column・中国の造船ドックを懐柔今治船主の“修繕奇策” 一時の再編機運は終息か重工系造船、試練の「後始末」 *「週刊ダイヤモンド」2018年9月8日号の特集2『国内首位 今造すら赤字 造船「敗戦処理」』を一部加筆、修正の上、電子書籍化したものです。
電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック