• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ゼロ秒思考

頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

  • 紙版
  • 電子版

ゼロ秒思考

頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 赤羽雄二 著
  • 定価:本体1,400円+税
  • 発行年月:2013年12月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:216
  • ISBN:978-4-478-02099-9

内容紹介

マッキンゼーで14年間活躍した著者が初めて明かす、誰もが頭が良くなるシンプルなトレーニング。A4の用紙に、決められたフォーマットでメモ書きを繰り返し、思考を言語化していけば、誰でも「ゼロ秒思考」に近づくことができる! 本書ではそのやり方に加え、メモ書きを活用した企画や思考の深め方までを解説します。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

第1章 「考える」ためのヒント

 頭に浮かぶイメージ、感覚を言葉にする

 言葉を自由に、的確に使うことを目指す

 言葉の中心的意味と揺らぎをとらえる

 浅い思考、空回りの思考を避ける

 「沈思黙考」も「話すだけ」もむずかしい

第2章 人はゼロ秒で考えられる

 時間をかければ考えが深まるとは限らない

 できる人、優れた経営者は即断即決

 究極はゼロ秒思考

 ゼロ秒思考と情報収集

 ゼロ秒思考はメモ書きで身につける

 メモ書きの効能
  メモを書くと、頭が整理される
  メモを書くと、自信が出てポジティブになる
  メモを書くと、腹が立たなくなる
  メモを書くと、急成長できる

第3章 ゼロ秒思考をつくるメモの書き方

 タイトルの書き方
  似たようなタイトルで何度でも書く
  タイトルを貯めておく方法

 本文の書き方
  各行を長めに書く
  頑張って4〜6行書く
  書く順番は気にしない
  メモのフォーマットは必ず守る

 思いついたことは、とにかくなんでも書く

 メモはA4用紙の裏紙に

 メモは毎日10ページ書く

 1ページ1分で、思いついた瞬間に書く

 ノートや日記、ワード等ではだめな理由

 メモを1分で、どこでも書けるようにする工夫
  メモ書きに最適なペンがある
  メモをどこでも書けるようにする

 感情を考えに、考えをメモに

 状況・ニーズ別のメモのタイトル例
  心を落ち着ける、整理する
  コミュニケーションをスムーズに行なう
  やりたいことをやり遂げる
  成長する、仕事がもっとできるようになる

第4章 メモを使いつくす

 メモは深掘りするとさらに効果的

 1つのテーマを多面的に書く
  納得するまで15〜20ページ以上書く

 メモの発展型

 メモとロジックツリーの関係

 メモから企画書をまとめる
  思いついたアイデアを片っ端から書き殴る
  カルタ取りのように並べてみる
  新しいアイデアが出てきたら、追加する、整理する
  全体のバランスを取る
  メモを見ながらパワーポイントで書きあげる
  企画書を数日間熟成させ、きめ細かな修正でレベルアップする

 チームメンバーや家族にもメモ書きを
  メモを書いてもらう
  悩みを聞きながらメモを書いてあげる

第5章 メモの整理・活用法

 クリアフォルダに分けて整理する

 フォルダの分類を見直す

 メモのその後
  メモの保管方法
  メモは普段見返さない
  3ヶ月に1度フォルダを整理し、ざっと眺める
  さらに3ヶ月後にもう1度だけ見直す

おわりに





著者

赤羽雄二(あかば・ゆうじ)
東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた。2002年、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命としてブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。最近は、大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイノベーションにも積極的に取り組んでいる。

HP:http://b-t-partners.com/
ブログ:http://b-t-partners.com/akaba/

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック