• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

はじめてのブロック解放CDブック

怒りや苦しみを感謝に変える

  • 紙版
  • 電子版

はじめてのブロック解放CDブック

怒りや苦しみを感謝に変える

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 鈴木啓介 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2014年01月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:224
  • ISBN:978-4-478-02668-7

内容紹介

潜在意識の奥深くに潜み、無意識の内に人生の邪魔をする「ブロック」を解放する方法を理解することで、自分の中にある長所や美徳、存在価値といった「光」に気づき、人生を前向きに捉えて生きられるようになります。このブロック解放のメソッドを自分ひとりでも無理なく実践できる瞑想CD付き。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

「新しい自分と出会えるセルフワークCD」の使い

プロローグ あなたは「ブロック」に阻まれている

 ガイドから受け取るバイブレーション

 ブロックを持たない人は、ほぼ皆無

 1番必要なのは、自分自身が変化すること

 音の理解をサポートする役目としての解説

第1章 音の力と見えない世界

 人の意識を変えるのは「体験」

 死にたいと思った21歳の出来事

 音楽は見えない世界とのつながり

 目覚める時に音楽的な領域を通過?

 相手の潜在意識下にダイブする

 あなたがたましいを感じられる方法

 歌詞のないメロディでなぜ泣くのか?

 「女性性」の抑圧がアンバランスな社会を生んだ

第2章 あなたのブロックを探す

 相手のしこりを自分に同期させる

 ブロックは主に左半身に存在する?

 ブロック解放前に起こる情緒不安定

 解放すべきではないブロックもある

 顔つきや声質までガラッと変わることがある

 おばちゃんからは平和な波動が出ている

 「卵」の変形や移動も人それぞれ

 無感覚に近いブロックには2種類ある

 別人格の自分がブロックを守っている?

 ブロック最大・最強の問題がそこにある

 ニセのブロックでだまそうとする

 ブロックには力で対抗しないこと

 自分に対する憎悪と悲しみがからみ合う

第3章 実例で学ぶブロックのパターン

 ケース1 ── 怒りのエネルギー

 怒りのエネルギーは攻撃的な人を引き寄せる

 あなたの自己否定度をチェックする

 怒りのエネルギーへの処方箋

 ケース2 ── 母親に対するブロック

 主導権争いをやめよというアドバイス

 憐れみと愛は違うもの

 愛は取り引きではありません

 相手の苦しみと一緒になって泣くこと

 ケース3 ── 放置されているインナーチャイルド

 [インナーチャイルドの癒し方]

 [子どものままでそこにいるブロックとは]

 肉体、たましい、顕在意識の三角関係

 掘り起こしがなくブロック解放することもある

第4章 転生と血族に関連したブロックのパターン

 ブロックは転生を通じて宿り続け

 現世に影響がなければブロックではない

 ケース4 ── 前世がらみの家族への執着

 潜在意識にあった底なしの寂しさ

 前世の家族関係は現世にも影響する

 [人間が見たことのない色の世界?]

 不安エネルギーに支配された「不安マニア」

 ケース5 ── わが子をターゲットにする不安のブロック

 自ら進んで不安の虜になっている女性

 闇はつねに「不安症候群」を狙っている

 癒し以外の「不安エネルギーへの処方箋」

 ケース6 ── 夫婦に難題をもたらす血族のエネルギー

 未来に対する不安がカードに出現

 成功を「拒否」する潜在意識

 先祖のエネルギーが夫婦を苦しめていた

 外部意識はこういうふうに介入してくる

 死んだ者ではなく、生きている者を優先すべし

 [ガイドと本人の関係]

 夫婦はリアルとスピリチュアルのバランスを取っている

 ケース7 ── 親のカルマを肩代わりする子ども

 突如、出現した「父親」のカルマ

 親のカルマをあえて引き受ける子どもの愛

 子どもや嫁として外部から血族に導入されるたましい

 ケース8 ── 繰り返されるカルマパターンを解消する導師

 ありのままのあなたを受け入れる

 ペットは人間に転生する前の「学び段階」

 家族のために自らの命を進んで差し出すペットたち

 地上に降りた途端、絶望的な光景に遭遇

 ケース9 ── 利用され、裏切られ続ける純粋なたましい

 本来は宇宙のスタンダードで生きる

 企業のエゴが地球の不調和をさらに悪化させる

第5章 手放す強さを持つ

 ブロック解放を妨げる主な原因

 誰かがブロックを外してくれるわけじゃない

 [本人以外にも外せるブロック]

 1つ目の道 「賢人」になる

 覚醒しても実は長続きしない

 すでに幸せだと認めないから幸せになれない

 2つ目の道 自分で壁を乗り越える

 心の壁を破れない人「5つの特徴」

 フレンドリーな自分から逃避している

 すぐに実践したい5つの行動パターン

あとがきという名の感謝





著者

鈴木啓介(すずき・けいすけ)
1956年3月生まれ。大学卒業後、商社、外資系化粧品会社を経て、外資系製薬会社に22年間勤務。2006年、スピリチュアルに批判的だった自分自身が、自らのブロック解放に伴い衝撃的な覚醒を体験。翌2007年にその経緯を綴った『ヘミシンクで起きた驚愕の前世体験』(ビジネス社)を出版し、その後全国でモノリスワークという自己探求ワークを開始する。年20回ほど開催される同ワークは各地で毎回満席となり、現在すでに累計で130回を超え、パリやマドリッドでも開催されている。
著書に、『はじめてのチャネリング』『魂を磨くアセンションを阻む闇の手口』(以上、ビジネス社)、『はじめての超意識覚醒』(徳間書店)がある。

公式サイト:Bless the Children
http://bless-the-children.net/

ブログ:鈴木啓介 フラワーオブライフ日記
http://ameblo.jp/blessthechildren/

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック