• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

好きなようにしてください

  • 紙版
  • 電子版

好きなようにしてください

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 楠木建 著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2016年02月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:432
  • ISBN:978-4-478-06887-8

内容紹介

大企業とスタートアップ、どちらで働くべきですか?
インドでプログラミングを学べば、自由人になれますか?
「キャリア計画がない」私は、ダメ人間ですか?

ビジネスパーソンのあらゆる“迷い”に
『ストーリーとしての競争戦略』の著者が答えを示す!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

Part 1

1 行ってこいでチャラ 大企業とスタートアップで迷っています
2 営業は総合芸術 営業成績トップなのに、降格を命じられました
3  暇な奴ほど責めてくる 仕事で成功しても、女として負けですか?
4 「派閥」はたかが知れている どうすれば男性の派閥に入れますか?
5 プロへの道の起点は自己宣言 ジャーナリストになりたいのですが、勇気がありません
6 具体と抽象の脳内往復運動 インドでプログラミングを学べば、自由人になれますか?
7 若さの特権 大手企業とアフリカ、どちらを選ぶべきですか?
8 人間の本性は変わらない 信頼していた部下から、不満をぶちまけられました
9 好きなようにさせてください 子どもを海外の大学に行かせるべきですか?
10 華麗な誤解と悲惨な理解 財閥系からベンチャーへの転職に、妻が大反対しています

column 1 経営学という仕事

Part 2

11 「夢」は「欲」ではない 「プロ経営者」にどうすれば最短距離でなれますか?
12 「機が熟した」時が動く時 いますぐ起業すべきか、一年修行すべきか?
13 嫉妬の源泉を考える 大企業同期一番の出世男、「男の嫉妬」に困っています
14 意識を高めるその前に リスクをとらず、成長しないまま中年に突入するのが怖い
15 九九%は自由意志 産後、夫の反対を押し切っても仕事を継続すべきですか?
16 すぐに役立つものほどすぐに役に立たなくなる ベンチャー勤務継続より大学への復学を選ぶべきですか?
17 「器用貧乏」になるのが先決 「器用貧乏」な自分が嫌。専門性が欲しい
18 目的に資してこその手段 就職を理由に、ビジネスアイデアを諦めたくない
19 組織に対する3つの構え 上司にやる気がない。転職すべき、とどまるべき?
20 キャリアは計画できない 「キャリア計画がない」私はダメ人間ですか?

column 2 仕事の原則(僕のバージョン)

Part 3

21 「ダイバーシティおじさん」に要注意 わが社で出世している先達女性に魅力がない
22 エネルギー保存の法則 スカイマーク勤務です。同業他社にスカウトされました
23 人生はトレードオフ バイトにハマった私。中退してもいいですか?
24 「最適な環境」は存在しない 東大とスタンフォード、どちらに行くべきですか?
25 実績こそが実在 海外転勤。反対する役員を押し切っても行くべきですか?
26 いつもの論難にお答えします なぜ、経営を教えているのに企業に身を置かないのですか?
27 レイバー、ワーク、プレイ 納期に追われ寝袋で寝る日々。仕事を続けるべきですか?
28 就職は相互選択 早くも広告代理店の「内定ゲット」、でも、断りたい
29 「頑張ったつもり」の勘違い 頑張っても評価が低くて、やる気がなくなりました
30 気分の問題 悩みらしい悩みはないが、「漠たる不安」が解消できない

column 3 川の流れのように

Part 4

31 フテ寝の自由 後輩だけ高評価。上司のえこひいきに、耐えられません
32 「かけ声」は目標にはなりえない 世界一のファッションブランドをつくりたい
33 ことの順番 転職して「裏切り者」扱いだが、前職に「出戻り」たい
34 そこに「入金」はあるか 友達に「はあちゅうビジネス」をやめさせたい
35 視野拡張の2つの方法 地方にⅠターンすべきかで迷っています
36 仕事は中身で選ぶ ウチの社長は無能では?人を見極める力をつけたい
37 性は死ななきゃ治らない オジさんは、なぜ威張る?
38 引き算から足し算、そして掛け算へ 大企業のジョブローテーションに意味はあるのか?
39 不幸中の大幸運 子どもの非行。私生活のゴタゴタで仕事に集中できない
40 思い込んだらそれが適性 30代でいまだに仕事の適性がわからない

column 4 チヨときゃりーの類似と相違

Part 5

41 手段の価値中立性 定年退職まで働きたい
42 大人であるということ 社会人大学院通いの部下が、戦力にならない
43 「仕事」と「作業」 残業するな運動に違和感
44 「働きやすさ」と「働きがい」の違い 「子なしハラスメント」を感じる
45 釜本監督症候群 やる気のない部下、どうやったら、仕事に本気になってもらえますか?
46 幸福との因果関係に忠実に資源を配分する 「わかっちゃいるけどやめられない」ものをやめ、幸せになりたい
47 この人を見よ! 某一流国立大学の大学生、承認欲求が高すぎる自分を持て余しています
48 自由な時代の自由意志 仕事が辛すぎて辞めたいが踏ん切りがつかない
49 好き嫌いのツボ 読書をしても、映画を観ても、感想が思いつかない私は感受性不足?
50 好きなようにしてはいけません 起業準備中に突如、何もかもが面倒くさくなった

終わりにに代えて

蛇の道は蛇 楠木先生はどうやって、文章がうまくなったのですか






著者

楠木 建(Kusunoki Ken)
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。
1964年東京生まれ。92年一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。専攻は競争戦略。著書に『ストーリーとしての競争戦略』『「好き嫌い」と経営』(ともに東洋経済新報社)、『戦略読書日記』(プレジデント社)、『経営センスの論理』(新潮新書)などがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック