• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい

  • 紙版
  • 電子版

正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • のどか 著
  • 定価:本体1,350円+税
  • 発行年月:2018年10月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:248
  • ISBN:978-4-478-10506-1

内容紹介

●時間がない●お金がない●気力がない
大丈夫です!だれよりも手抜きをして、だれよりもおしゃれに見せよう。もう服のことは考えなくていい

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

CHAPTER1 考える時間ゼロ! でおしゃれに見せる

01 時計をするだけで、その日のあなたが素敵になる
02 トップスを地味に、ボトムスはハデにする
03 カーキが入ると、とたんにフリルもリボンも、何でもおしゃれになる
04 キャラクターは切手サイズのみ
05 スカーフを買う
06 メンズを買えば、かっこいい服が手に入る
07 靴はこの3足あればいい
08 試着はしなくてもいい
09 試着なしでもゆるっとサイズを使いこなせる
10 白いアイテムはプチプラで買う
11 最先端のデザインが欲しいなら、入り口付近のものを買う
12 デニムには女性らしいものを合わせると覚える
13 シワにならない神素材
14 流行色はとりあえず無視
15 首か袖か、デザインはひとつ
16 バッグは3種類買うと超おしゃれな人
17 スカートは「長くて広がっていない」なら絶対に失敗しない
18 白のシャツよりネイビーのストライプシャツ
19 小さいアクセサリーを必ずつける
20 ネックレスは毎日身につけたいものにする

COLUMN #001 裾上げはムリしてでもその場でする

21 花柄を着るときは、「小花」は選ばない
22 細いパンツは短めにする

COLUMN #002 シャツにアイロンをかけずにすむ干し方

23 靴下はグレーか白がいちばんオシャレ
24 ワイドパンツには短いトップスのみ
25 紺が入っている柄のスカートを買う
26 ボリューム×ボリュームのときは髪を結ぶ
27 前開きのシャツワンピ最強
28  10年前と体重は一緒でも、体型は違う
29 差し色は、 12色セットの色鉛筆の色にする

COLUMN #003 ズボラだけどハンガーを揃えたのは褒めたい

30 マニキュアよりペディキュアをする
31 ストッキングは便利なんです
32 大人女性のTシャツは、無地・レタード・ボーダー
33 夏はどこかに白を入れる
34 夏のロングカーディガンは一石三鳥
35 冬のアウターは、迷わずネイビー
36 ウールコートはベージュかグレー
37 マフラーやファーは明るい色を買う
38 ヒートテックは黒を買わない
39 冬のスカートに必要なのは、気合いではなくヒートテックの重ね履き
40 インナーダウンが冬のオシャレの幅を広げる
41 ミリタリーアウターは、かわいいものと合わせて着る
42 老眼はかわいい眼鏡をかけるチャンス

COLUMN #004 洗濯するときにちょっと気をつければシワにならない

43 自分の顔のイメージにファッションを合わせる
44 リンクコーデは色を一色揃えるのみ

CHAPTER2 男性をおしゃれに見せるのはけっこう簡単

45 30歳を超えたら大きいチェックのシャツは着ない
46 男性はアンクルパンツを履いておけば問題がない
47 ボトムスは黒、ネイビー、グレー
48 男性の服のワンポイントは小さければ小さいほどいい






著者

のどか
Ameba公式トップブロガー。
1996年桑沢デザイン研究所卒業。広告代理店にデザイナーとして勤務。イラストから広告デザインまで手掛ける。
結婚退社後、大手ファストファッションにアルバイトとして勤務したのち、正社員となり活躍。年間1000組以上の家族を接客。3歳の子供から就職活動中の学生、体型に悩む女性や60、70代の男性など幅広い世代のコーディネートを担当した経験を持つ。
たくさんのお客様から、オシャレ過ぎない、楽ちんなコーデの要望を受け、それを伝えたいとブログを始める。
アパレル勤務経験を活かし、ファストファッションを中心としたコーディネートをイラストと自身の写真で紹介したブログが人気となりAmeba公式トップブロガーに。
キュレーションサイトでもユニクロを中心としたプチプラコーデのイラストコラムで活躍中。
小学生の2児の母でもあるため「お金をかけない、完璧じゃない」ファッションコラムが同世代の女性に親しみやすいと人気。
アメブロでは読者が2万5000人おり、毎日平均2万アクセスがある。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック