• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さな資本で起業して10年経った経営者が考えてみた3つのこと

  • 紙版
  • 電子版

小さな資本で起業して10年経った経営者が考えてみた3つのこと

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 紺乃 一郎 著
  • 定価:1650円(本体1500円+税10%)
  • 発行年月:2022年01月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:320
  • ISBN:9784478115183

内容紹介

経営者として、ちょっと立ち止まってしまった人へ。これから起業をめざす人へ。
経営の「原理原則」のこと。リーダーシップのこと。イノベーションのこと。
先行きの見えない今こそ知りたい「経営のヒント」がここにある。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

序章 起業して10年、当時とこれまでを振り返って思うこと

会社員の当たり前は「贅沢品」 ── 起業直後にぶつかった壁
危機突破に役立つのは「心のカンフル剤」
道理にそむかない
経営者が立ち向かうべき「真の敵」とは
経営するうえで大切な6つの考え方

第1章 「経営の原理原則」について

経営の王道について考える
経営は生きた総合芸術、経営者は総合芸術家
ピンチの法則
富について考える
「何もしない」という選択肢がある
近説遠来
野鴨の哲学(Wild Ducks)
マネジメントの3つの役割
生きた事業計画にするための視点
経営理念について
ヘンリー・フォードの経営思想
利益について
孫子に学ぶ ── 競合との戦略分析としての五事七計

第2章 「リーダーシップ」について

チャンスをつかむ経営者、つかめない経営者
経営者の条件を考える
経営者の勇気について
失敗するリーダーの条件、成功するリーダーの条件
私の判断力の磨き方
経営者の時間管理
読書と自己実現
正しい自己実現の作法
老子のリーダー論:太上下知有之
孫子のリーダー論:将に五危有り
人材教育の前に
仕事の生産性を高めるための視点

第3章 「イノベーション」について

イノベーションとは何か
イノベーションへの潜在意識の影響
知は力なり
考えには力がある
魔法の言葉「一流を目指せ」
強みを生かす経営 ── 実践の盲点
街で見かけた商売のコツ
コンサルタントの選び方
銀行マンも気づかない銀行マン性格
間接部門の成果について
時間の予算管理 3分割分析
限界を突破する瞬間
飛翔の時
ベンチャーのマネジメント成功のための4つの原則
社員20人前後の会社経営のポイントについて考える

終章 「これまでの10年」のその先について思うこと

「自分の欲だけが動機の経営」は、私の考える経営ではない
才能の「百花繚乱」を実現するために
道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である
スモールビジネスでは「社会的な使命」を実現できない
「後継者」は中長期的な視点で育てる
「優秀な社員」が「優秀な経営人材」になれるわけではない

おわりに

参考文献一覧

巻末付録 小さな会社のつくり方





著者

紺乃一郎(こんの・いちろう)
1969年、宮城県仙台市に生まれる。米大手通信企業AT&Tの日本法人で部長職を経験したあと、国内大手インターネット企業IIJ Groupに移籍し独立まで部門長を担当。2001年から、普及期のコンビニATMプロジェクトにプロジェクトマネージャーとして着任、2万拠点を超えるネットワークの導入と、数10名からなるネットワーク運用管理部隊を率いた経歴を持つ。2010年に起業し、現在はMOCAL株式会社取締役会長、LEC株式会社代表取締役社長、Good Harvest株式会社代表取締役社長を務める。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加