• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

たった一度の人生を記録しなさい

自分を整理・再発見するライフログ入門

  • 紙版
  • 電子版

たった一度の人生を記録しなさい

自分を整理・再発見するライフログ入門

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 五藤隆介 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2011年09月
  • 判型/造本:46並製
  • 頁数:224
  • ISBN:978-4-478-01598-8

内容紹介

手間いらず!整理不要!続けられる!行った場所、食べた物、読んだ本、やりたいことリスト、レシート家計簿……。スマートフォンを活用して、いつでもどこでも簡単に人生のすべてを記録する方法。特別な毎日を大切に生き、自分を整理・再発見するためのライフログ入門。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

序章 ライフログに人生を投げ込む

ライフログとは「自分の生きた証」である
人生を「再体験」するトリガー
記録は「成長の道具」である
「自分の目を通した記録」に価値がある
自分は自分のことをわかっていない!
記録が意識を変えるレコーディング・マネジメント
今どうでもいいことが、10年後かけがえのないものに
いいことは忘れない。そして嫌なことは忘れる
記憶するための二つのコツ
やめなければ必ず効果を実感できる
無意識でやっていることを、もう少し意識するだけ
ライフログは日々簡単になっている
ライフログにデジタルが向いている七つの理由

第1章 デジタルを活用してラクに記録する

スマートフォンがライフログを簡単にする
デジタルライフログの仕組み
第二の脳としてのEvernote
一言でも一枚の写真でもノートに記録する
すべての情報を投げ込めるライフログツール
とにかく「その場で」「すぐ」メモする
「思いつき」や「気づき」もすぐにメモする
手間をかけずに記録するアプリ
メモするのが面倒ならすぐ「写真」を撮る
写真だけでも十分「デジタルライフログ」として成立する
「手書きメモ」も写真に撮ってデジタルへ

第2章 生活を記録するともっと「自分」が見えてくる!

自分だけの「飲食店データベース」を作る
「チェックイン」で地図やカレンダーにも表示
「食べた物」を時間・場所と同時に記録する
いつでもどこでも記録・閲覧できる「本・映画・音楽リスト」
ライフログから「本当にやりたいこと」を見つける
持ち物をすべて写真に撮る「デジタル自分目録」
デジタルにすれば「思い出の品」も死蔵されない
面倒くさがりやでも続く「レシート家計簿」
日時と場所、顔写真付きの「名刺入れ」
「集合写真」一枚で誰に会ったのかを記録
まずは「一つ」の記録から始めると長続きする

第3章 面倒にならない「仕組み」記録術

単純な「自動記録」と頭で反応する「手動記録」の違い
気持ちだけでは続かないから「仕組み」を作る
デジタルは「言われたとおりにやる秘書」
請求書をメールで受け取り「デジタル家計簿」にする
お気に入りのブログも「ほぼ」自動記録
「ToDoリスト」も自動記録
「Twitter」のつぶやきも自動記録
乗るだけで体重が記録できる「Wi-Fiボディスケール」
「Airpen」で手書きをそのままデジタルへ
iPhoneを持ち続け、記録を「生活の一部」にする
「写真だけログ」で記録をゲームにする

第4章 情報はすべてEvernoteにまとめなさい

Evernoteがライフログに最適な理由
「自分専用Google」を作る
使い倒して気づいた「整理しない整理法」
これで十分「三つの分類法」
Evernoteを使いまくる私の分類法
私はこうしてノートを整理している
タグから見えてくる「客観的な自分」
タグ←→ノートブックはいつでも行き来できる

第5章 ライフログを楽しく続けるコツ

一日10分、振り返りの時間をつくる
一週間に一回、30分、再度振り返る
空き時間に「すぐ」「その場」で見返す
継続のためにはまず「失敗する」
欲張らないで一つずつ
合わない記録はさっさとやめる
Twitterで共有する「ソーシャルライフログ」
ナンバリングによる継続効果
ブログは最高のライフログ

第6章 記録したものを人生に生かす

「自分データ」を成長につなげる
仕事の時間管理は「正しい時間」の把握から
アイデアは「熟成」させると使い道が出てくる
ライフログがアンテナの感度を上げる
ライフログから自然に作られていく「リスト」

[付録]ライフログに便利なWEBサービス&iPhoneアプリ

おわりに





著者略歴

五藤隆介(ごとう・りゅうすけ)
1980年愛知県生まれ。愛知県在住。ブロガー兼ライター。
EvernoteをメインテーマにEvernoteへの記録手段や整理方法、発見、試行錯誤を記載したブログ「goryugo, addicted to Evernote」主宰。Evernoteについて日本一詳しいブログとして多くのファンを集める。Evernoteは「すべてを記憶するツール」という信念の元、あらゆる出来事をライフログとしてEvernoteに記録し続けている。人気ブログ「シゴタノ!」やウェブメディア「マイコミジャーナル」でも連載を持ち、ファンを拡大中。Evernote好きが高じて、米Evernote本社CEOの来阪時に、ユーザーグループiPhoneCUGと共に、Evernoteユーザーミーティングを主催。

goryugo, addicted to Evernote
http://goryugo.com/

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック