• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

モレスキン 人生を入れる61の使い方

  • 紙版
  • 電子版

モレスキン 人生を入れる61の使い方

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 堀正岳/中牟田洋子/高谷宏記:著
  • 定価:本体1,600円+税
  • 発行年月:2011年09月
  • 判型/造本:A5変並製
  • 頁数:200
  • ISBN:978-4-478-01608-4

内容紹介

生活、仕事、勉強、趣味、アート、遊び、育児、料理…他。世界で一番愛されるノートは、人生で起こるすべての出来事をしっかりと受けとめてくれる。20代から80代まで、会社員から自営業、主婦、警察官、教師、タレント、アナウンサー、職人、科学者、デザイナーなど、「人生の相棒」を携えて、旅に、自分に、未来に向き

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

モレスキンノートとは何か? WHAT IS MOLESKINE?

モレスキンとは「まだ生み出されていない白紙の未来」である
モレスキンとは「浪漫」である
モレスキンとは「終わりなき好奇心の物語」である
COLUMN 「黒いノート」復刻にかけられた情熱の物語
主なモレスキンノートブック/ダイアリーの種類

CHAPTER 1

モレスキンと記録 MOLESKINE & NOTETAKING

はじめのページにあなたの構想を表明する(出雲義和さん)
表紙を開けば音楽が聞こえる(minny67さん)
賢人たちの格言からノートを始める(Lotusさん)
とにかく「貼る!」「引用する!」(マスオトモアキさん)
ゆっくりと言葉を降り積もらせる(sazanamiさん)
直感的に書き込み、貼り付けて楽しむ(taJimaさん)
心を開いて、他の人にページを書き込んでもらう(和香子さん)
心の中の7つの自分をモレスキンノートの紙面で表現する(西條雄大さん)
スタンプでページに個性とスピード感を(hoosusuさん)
パッションシリーズの形式に一工夫する(寺松孝文さん)
アイデアを手から生み出すための訓練(田中草樹さん)
勇気を出した改造が既製品のノートを「特別」に変えてくれる(西村京子さん)

COLUMN 紙かデジタルか? 言葉にならないフィーリングを紙のノートが支える

CHAPTER 2

モレスキンと日常 MOLESKINE & DAILY LIFE

小さな欠片をストックして想い返すために(こめさん)
オンとオフが同居するウィークリーダイアリー(東城あかねさん)
親になる気持ちを素直な言葉で書き留める(ラトキエさん)
「書いていて気持ちがいい」そう思えることで自分が見えてくる(川口健太さん)
かわいらしさとは裏腹に多くのワザ有り「ノートと暮らすこと」(ここおれんじさん)
モレスキンノートと一緒に過ごす台所の時間(mikiさん)
教師にとって手放せない有能な副担任(桑子研さん)
その一手間が裏切らない相方に変える(そのまんま美川さん)
ログを残し、読み返すために工夫する(神尾聡一郎さん)
書き出していなければ、それは考えではない(Grant Barthさん)
小さなページがアイデアの小宇宙に(コウスケさん)
恋人たちのモレスキンダイアリー(kazooさん)

COLUMN 鞄の中のマイ・モレセット

CHAPTER 3

モレスキンと日常 MOLESKINE & TRAVEL

旅を絵として記録することの魅力(ハヤテノコウジさん)
500マイルの旅の記録(Kolby Kirkさん)
旅の欠片を集める「旅友モレスキン」(堤信子さん)
旅の驚きをそのまま紙面にちりばめる(下藤愛さん)
過去の旅と未来の旅が出会う、トラベル・ダイアリー(山田邦彦さん)
都内ラーメン食べ歩きの旅「ラーメン・モレスキン」(たかさん)
旅先から送るモレスキンノートの絵葉書(suzuki kenjiさん)
旅をする交換日記的写真集(lonestarさん)
In case of lossの項目が生んだ奇跡の物語(南雄三さん)

COLUMN 散策ユニット「豆旅」〜旅の仲間と旅日記を楽しむ

CHAPTER 4

モレスキンと私 MOLESKINE & ME

ハードカバーのモレスキンにマンホールをコレクションする(須永裕之さん)
スケジュール帳で毎日の語学勉強をサポートする(夏月さくらさん)
言葉遊びの源泉「オヤ辞林も1日にして奈良漬け」(tanakampさん)
インフォブックで作るオリジナルのレシピノート(アサカワケーコさん)
人に喜んでもらう趣味の記録に(縫い子さん)
XSダイアリーで「小さな1日1個」を探す習慣(chaiさん)
「ことば」で彩る虹色の雲(ことりさん)
読書感想は、「文」とは限らない(せらさん)
勝つために何をすべきか知るノート(滝本博之さん)
道具である限り使い手により変化していく(ダレスクラブさん)

COLUMN モレスキン・タワー

CHAPTER 5

モレスキンとアート MOLESKINE & ART

スケッチで描いて考え事をしてみよう(sakoさん)
同じモチーフを描き続ける面白さ(keiさん)
気持ちの流れをつづるストーリーボード(青木三和子さん)
「音の閃き」をミュージックノートに書き留める(ゆりさん)
時にブラジルの風が日本で吹くこともある(Maysa.K.K.Tomikawa)
クリーム色の紙に似合うアンティークな仕上げ技(詠さん)
映画が持つ世界を表現する(Naoさん)
軽量化していく光と影の世界(ヒロさん)

COLUMN Urban Sketchers 「街」をスケッチする人々の世界コミュニティー

CHAPTER 6

モレスキンと人生 MOLESKINE & LIFE

大切な人たちに届けたい唯一無二の記録帳(u-heyさん)
毎日を宝物に変える方法 ビジュアルジャーナル(Joei Lauさん)
子供と過ごした毎日を忘れない、夫婦でつづる子供成長日記(PTクワエさん)
モレスキンノートに記録することで生まれる心の鏡(Ozさん)
書いたことを実現させていく元WEBディレクターのノート(野々村研太郎さん)
現職刑事の拳銃の側に寄り添うモレスキンノート(Molecopさん)
85歳のベテランのノートに人生を記録することを学ぶ(龍さん)
人生を変えたモレスキンダイアリーの健康記録(とむとむさん)

赤いリボンがつなぐメッセージ。
震災時にあなたは何を感じましたか?(りっかさん)
「言葉にできないもの」を残しておく(haLunaさん)

COLUMN クリスマス・モレスキン

おわりに





著者

堀 正岳(ほり・まさたけ)
1973年アメリカ、イリノイ州生まれ。ライフハックや仕事術をテーマとしたブログ、「Lifehacking.jp」管理人。「ライフハックとは人生を変える小さな習慣」をモットーに、クラウド時代のライフスタイルとワークスタイルの話題から、iPhone・iPad・モレスキンなどのガジェットや文具の活用法などを紹介している。理学博士。著書に『できるポケット+Evernote活用編』(共著:インプレスジャパン)、『iPhone情報整理術』(共著:技術評論社)など多数。
Lifehacking.jp http://lifehacking.jp/

中牟田 洋子(なかむた・ようこ)
1982年福岡県生まれ。モレスキンにまつわる記事を毎日更新している日本一のモレスキンファンサイト「moleskinerie.jp」[モレスキナリー]の管理人。世界中のモレスキンユーザーのページの紹介、カスタマイズ方法、情報の活用方法、モレスキンに合う文房具、“手書き”や“記録”にまつわる文化記事まで幅広く掲載している。ロンドン在住。
moleskinerie.jp[モレスキナリー] http://www.moleskinerie.jp

高谷 宏記(たかや・ひろき)
1974年札幌生まれ。モレスキンを通じた生き方・哲学・思想について語りつくすブログ「blanq_text」管理人。世界一モレスキンについてTweetする男・通称「モレスキン・カウボーイ」として活動。拳銃の代わりにモレスキンを開くきっかけ「モレスキン・トリガー」という思想を武器に、情報(ネタ)の弾丸を発射している。モレスキンを通じたユーザーイベントも実施。本業はグラフィック・デザイナー。
blanq_text http://www.blanq.org/text/

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック