• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

THE ONE DEVICE ザ・ワン・デバイス

iPhoneという奇跡の“生態系”はいかに誕生したか

  • 紙版
  • 電子版

THE ONE DEVICE ザ・ワン・デバイス

iPhoneという奇跡の“生態系”はいかに誕生したか

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • ブライアン・マーチャント 著/倉田幸信 訳/長谷川貴久 解説
  • 定価:本体2,000円+税
  • 発行年月:2019年07月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:428
  • ISBN:9784478104392

内容紹介

iPhone を創ったのはスティーブ・ジョブズだと誰もが思っている。だが、ジョブズの役割は壮大な物語のほんの一部にすぎない。この驚くべき多数の発明の集合体は、いかにして実現したのか? 鉱山での原料調達から過酷な製造現場まで、何が起きていたのか? 世紀の発明 iPhoneの生態系を解体し、真実に迫る!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

解説 アップルに脈々と受け継がれる、技術革新のバトン

パロアルトインサイト CTO 長谷川貴久


序章 解体

セクション1 天才たちの秘密プロジェクト

他社技術のマルチタッチがiPhoneの原型を生むまで


第1章 電話とコンピュータの合体

“スマホに至る道を示したまえ”とサイモン


第2章 マインフォン〜鉱山電話

iPhoneの原材料を掘り返す


第3章 iPhoneはキズつかない

ゴリラガラスが生まれるまで


第4章 マルチタッチの発明者は誰か?

アップルに飲み込まれた無名の天才


セクション2 極秘プロジェクト“Q79”の始動

「唯一無二のデバイス」の最初の姿


第5章 薄くて長持ちのバッテリーを求めて

現代生活の燃料源に迫る


第6章 世界で最も使われているカメラ

手ブレ補正を発明した日本人技術者


第7章 動きを読み取るセンサー

iPhoneはいかに自分の居場所を知るか


第8章 世界を変えた“豪腕”ARMチップ

iPhoneの頭脳はどのように育ったか


第9章 ワイヤレス接続

ネットワークはハワイとスカンジナビアで生まれた


セクション3 iPhoneの内部へ

スライドしてロック解除


第10章 「ヘイ、シリ」

史上初のAIアシスタントは誰か


第11章 セキュアエンクレーブ

ハッカーやFBIからiPhoneを守る


第12章 メイド・イン・チャイナ

地球上で最も儲かる製品の組み立てコスト


第13章 「セル」フォン

マーケティングのための徹底的な秘密主義


第14章 ブラックマーケット

使用済みiPhoneの運命


セクション4 ザ・ワン・デバイス

秘密主義と社内政治でめちゃくちゃになったアップルの内情






著者

ブライアン・マーチャント(Brian Merchant)
ジャーナリスト、編集者。デジタルメディア“VICE”系列の科学技術雑誌「マザーボード」で記者、編集者を務めつつ、同系列のオンライン・フィクション雑誌「テラフォーム」を創設。また、ガーディアン、スレート、ワイアード、アトランティックなど多数の有力誌に寄稿している。本書の取材のため、人の住むすべての大陸を訪れ、その内容をiPhoneに記録した。iPhoneで撮影した写真は8000枚、インタビューの録音時間は200時間、取材メモは数百ページに及ぶ。さらに取材旅行中、家に残した家族とフェイスタイムで数十回のビデオチャットも行った。現在2冊目の本を執筆中。オートメーションへの反発から機械を破壊した1800年代の「ラッダイト運動」と、その現代版がテーマ。米ロサンジェルス在住。


訳者

倉田幸信(くらた・ゆきのぶ)
1968年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。朝日新聞記者、週刊ダイヤモンド記者、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部を経て、2008年よりフリーランス翻訳者。主な訳書に『VRは脳をどう変えるか?』(ジェレミー・ベイレンソン、文藝春秋社)、『アライアンス』(リード・ホフマンほか、ダイヤモンド社)など。


解説

長谷川貴久(はせがわ・たかひさ)
パロアルトインサイトCTO。シリコンバレーのアップル本社でSiriのデータサイエンティストとして、様々な機械学習のモデルを実装。パロアルトインサイトでは、クライアント企業向けに機械学習のモデル構築と実装に加え、アプリ開発やクラウドインフラの設計などを行なっている。ジョージア工科大学コンピュータサイエンス修士、ハーバードビジネススクールMBA。AWS認定ソリューションアーキテクト。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック