• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

激変!ビフォア・アフター

今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則

  • 紙版
  • 電子版

激変!ビフォア・アフター

今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則

書籍情報

  • 紙版
  • 電子版
  • 山口直美  著/eri 著
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発行年月:2019年11月
  • 判型/造本:46並
  • 頁数:256
  • ISBN:9784478108369

内容紹介

思い込みをはずすだけ! ヘアとメイクの勘違いを正すだけ! ちょっとしたテクニックをプラスするだけ!アラフォー以降でも、まだまだ「美の伸びしろ」はある! 1000人の人生を変えたヘア&メイクの秘メソッド! 全国から女性が殺到、予約3ケ月待ちの美容コーチング+ヘアメイクレッスンのスゴ技初公開!

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

はじめに

CHAPTER1 実録! ビフォア・アフター

アラフォーでも伸びしろはある! 激変した10人のビフォア・アフター
大人しそうな印象からハツラツ笑顔のナチュラル美人に
さっぱり顔に華やぎを足して女性らしい柔らかさと色気を纏う
薄すぎるメイクに強弱をつけてメリハリある顔立ちに
飾り気のないナチュラルさんから旬を取り入れた“こなれ美人”に
キュートさのある童顔を活かし黒目がちでピュアな雰囲気を強調
元気な印象をプラスすると顔のすべてがリフトアップ!
老けて見えやすい外国人風骨格をキュートで快活な印象に
年相応の品を引き出して大人のエレガンスを香らせる
顔立ちの美しさが強調され洗練された雰囲気に
少しの変化で明るく華やかなオーラがあふれ出す

CHAPTER2 「今までで一番、似合ってる」と思える髪型の見つけ方

01 メイクと髪型は両方変えると別人レベルに激変する
02 印象の8割は髪型が決める
03 似合うレングスは、顔よりも「全身」を見て決める
04 似合う髪型は上半身の骨格と顔の大きさの関係でわかる!
05 「肩につくくらいの長さ」というオーダーは危険
06 おでこが狭くて平たい人は前髪を作らない方がいい
07 髪のツヤも肌の透明感もアップさせる髪色はラベンダー
08 フェイスラインの毛で顔の輪郭も変えられる
09 美容師はひとりに決めなくていい
10 素敵な髪型の人を見たら「どこで切ったの?」と聞く
11 インスタで感性の合う美容師を検索する方法
12 美容師に力を120%発揮してもらうオーダー方法
13 「なりたい髪型」の写真は1枚ではなく複数枚持っていく
14 「この時の髪型に」と昔の自分の写真を持っていくのはNG
15 女性は一生に3回、髪質や毛量が変わる
16 年を取ってもロングが似合う人は激レア
17 髪のツヤはドライヤーの使い方で出せる
18 劇的進化を遂げたヘアグッズで美髪になる

CHAPTER3 アラフォーメイクの常識は間違いだらけ!

19 やりすぎ、やらなさすぎが「洗練」を遠ざける
20 自分の顔が「求心的」か「遠心的」かを知る
21 必ず、着替えてからメイクをする
22 大きな鏡で、木よりも森を見る
23 アラフォーにとって最重要なのは「清潔感」を作るベースメイク
24 ファンデは全顔に塗ってはいけない
25 ファンデよりコントロールカラーにお金をかける
26 目の下の三角ゾーンにツヤ感を入れるだけで若返る
27 コンシーラーは、肌色ではなくオレンジ色を
28 ファンデは塗るのではなく叩き込む!
29 仕込みチークは小鼻の横に入れる
30 最重要の仕込みリップでベースメイクは完成
31 ニベアの色つきリップは、大人買いして損なし
32 落ちた時を想定して、メイクする

CHAPTER4 顔が整形級に変わるメイクのポイント

33 ポイントメイクで最重要は口紅。まず口紅から始める
34 自分をきれいに見せてくれる口紅は“ポンポン塗り”で選ぶ
35 すべての人をきれいに見せるテラコッタカラー
36 全員やるべきは“顎裏シェーディング”とハイライト
37 逆ハの字のハイライトでマイナス5歳若返る
38 似合うブラウンシャドウの色は、白目の色で決まる
39 上まぶたより下まぶたメイクに時間をかける
40 印象を激変させるのは目尻ラインと目頭ライン
41 目は大きく見せるより、きれいに見せる
42 ビューラーはアイメイクのいちばん最初にする
43 目の周りのくすみや色素沈着は活かせるものもある
44 マスカラはフィルムタイプのブラウンかボルドー
45 眉はアイメイクの後に描けば失敗しない
46 眉は二重ラインから涙袋までの半分の太さ、ほぼ水平が理想
47 眉は黒目の上あたりから眉尻へと描きはじめ、左右交互に描く
48 仕上げチークは足りなければ入れる
49 春夏はマットなチーク、秋冬はパール入りチークを使う
50 「歯」の色も口紅を選ぶ意外なポイントだった

CHAPTER5 10大悩みを解消する魔法のテクニック!

51 顔が左右対称じゃない人は目の錯覚を利用する
52 平面顔には、眉下シェーディングが激効き!
53 小鼻シャドウとハイライトで鼻の形も変えられる
54 重いまぶたにはエクステや“つけま”が救世主になることも
55 目がくぼんでいる人は、締め色シャドウはいらない
56 頰のたるみやエラには「ダブルのV」
57 ほうれい線が気にならなくなるすごワザ
58 毛穴が気になるならスムーザーで陶器肌に
59 髪のボリュームダウンは日常習慣で対策を
60 くせ毛を救うのは縮毛矯正ではなくストパー

CHAPTER6 「今の自分が最高!」と思えるなりたい自分の見つけ方

61 「似合う」だけを追求しても迷子になる
62 「どうなりたいのか」がわからない人が実は多い
63 好きな有名人、嫌いな有名人の共通点を見つける
64 「なりたくない」の反対にこそ、本当の願望が見える
65 仕事で成功したいか、婚活したいかでは方向性が変わる
66 「最高に似合う」を見つけるには、他人の目で自分を見る
67 「自撮り写真」と「人から撮られた写真」の差に注目する
68 動画を撮ると、怖いほど、自分の良さも悪さも見える
69 あるものを最大限に活かせば持続可能な美が手に入る

どんな自分を目指すのかイメージができましたか?

本気で選んだ名品だけ! おすすめコスメリスト

特別付録 激変した10人の秘密のメイクレシピ大公開!

おわりに

お問い合わせ先リスト





著者

山口直美 & eri
横浜・鶴見の美容室を拠点に、内面と外見からアプローチして、なりたい自分になるマンツーマン・レッスン「ビューティチェンジ・ヘアメイクレッスン」を主宰する姉妹ユニット。
妹のeriがコーチングセッションでなりたい自分を引き出し、姉の山口直美がそれに基づいたヘアとメイクを担当。これまでにレッスンを受けた人は1000人以上にのぼる。1回3万6000円という価格ながら、インスタグラムやフェイスブックのビフォア・アフター写真を見た人たちが全国から殺到し、現在3か月待ち。本書が初めての著書となる。

【山口直美】 ヘアスタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト。1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。美容師の両親をもつ。原宿、表参道のヘアサロンでスタイリスト兼ヘアメイクとして勤務後、実家の横浜(鶴見)の美容室を継ぐ。品ある中に流行を程よく取り入れたナチュラルスタイルが得意。2014年より妹でメンタルコーチのeriとともに、内面と外見からアプローチする「ビューティチェンジ・ヘアメイクレッスン」を開始。日常に密着した取り入れやすい手軽なテクニックで最大の効果を生むメイクが人気。

【eri】 メンタルコーチ。1979年生まれ。横浜市在住。アパレルの販売員などを経て、メンタルコーチに。販売員時代にお客さまと接する中で、人間心理やお客さまの要望を引き出すことに興味を持ったのをきっかけに、コーチングを学ぶ。「ビューティチェンジ・ヘアメイクレッスン」のイメージセッション部分を担当。なりたい未来のイメージをコーチングの手法で引き出し、理想の内面と外見に気づき、環境の変化に対応するトータルビューティレッスンや、メンタルトレーニング、フォトセッション、体感型イベントの企画運営なども行っている。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

電子書籍は下記のサイトでご購入いただけます。

(デジタル版では、プリント版と内容が一部異なる場合があります。また、著作権等の問題で一部ページが掲載されない場合があることを、あらかじめご了承ください。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック