• twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える こどもの頭がよくなるルールブック

  • 紙版

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える こどもの頭がよくなるルールブック

書籍情報

  • 紙版
  • 瀧靖之 著
  • 定価:本体1,300円+税
  • 発行年月:2020年04月 [予約受付中]
  • 判型/造本:46変上
  • 頁数:112
  • ISBN:9784478109649

内容紹介

こどもの頭がよくなる方法が、脳科学でわかった! 学校では教えてくれない、だれでもすぐに実践できる脳の発達のすべて。ポイントは、好奇心。「脳の性質にあったことを行うとどんどん発達する」という脳の特性を活かして、脳がひとりでによくなっていくしくみを作る方法を50のルールとしてまとめました。

目次・著者紹介詳細を見る▼

目次

こどもたちへ

「頭がよくなる方法がわかったよ!」

保護者のみなさんへ

こどもの頭がよくなるルール

1 朝ごはんを食べる
2 体を動かして遊ぶ
3 1日9時間くらいねる
4 着る服を自分で選ぶ
5 生き物を飼う
6 本を好きになる
7 友だちと本を交かんする
8 図かんを好きになる
9 本物にふれる
10 英語を好きになる
11 いろいろな人に話しかけてみる
12 ものを分解してみる
13 集めたいものはとことん集める
14 料理をする
15 絵や音楽を楽しむ
16 落書きをする
17 メモ帳になんでも書く
18 何かに熱中する
19 ときにはボーッとしてみる
20 興味をもったらなんでもやってみる
21 「三日坊主」でもOK!
22 「好き」という気持ちを大事にする
23 1日10分は必ず好きなことをする
24 好きなもののいいところを10個あげてみる
25 いやなことがあったときこそ、好きなことをする
26 やると決めたことはやりぬく
27 よく笑う
28 今日あったできごとを家族に話す
29 ほめられたら、「ありがとう」と言う
30 人よりちょっと得意なことに自信をもつ
31 自分の「いいところ」を20個さがす
32 しかられてもくじけない
33 いやなことは「なぜいやなんだろう?」と考えてみる
34 人目を気にしすぎない
35 自分が生まれたときの話を聞く
36 人に負けないものをもつ
37 泣きたいときは思いっきり泣く
38 友だちがいなくても大丈夫
39 苦手な相手でもいいところを3個さがしてみる
40 どうしても苦手な人からははなれる
41 まわりの人に、将来の夢を話す
42 将来つきたい仕事につくための学校を見に行く
43 好きな大人を観察してみる
44 リビングで勉強する
45 ゲームばかりしていると損だと気づく
46 マンガも勉強になる
47 調べものをするときは、紙の辞書や事典を使う
48 ちょっとだけ先取り勉強をする
49 覚えたいことは、その日のうちにちょっと思い出す
50 暗記は、ねる前の5分でやる






著者

瀧靖之(たき・やすゆき)
1970年生まれ。医師、医学博士。東北大学医学部卒業、東北大学大学院医学系研究科博士課程修了。東北大学加齢医学研究所機能画像医学研究分野教授。東北大学東北メディカル・メガバンク機構教授。東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター副センター長。
著書に『生涯健康脳 こんなカンタンなことで脳は一生、健康でいられる』『最新の脳医学でわかった! こんなカンタンなことで子どもの可能性はグングン伸びる!』(ソレイユ出版)、『16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える「賢い子」に育てる究極のコツ』(文響社)など多数。

プリント版書籍は下記のストアでご購入いただけます。
  • Amazon で購入
  • e-hon で購入
  • HMV&BOOKS online で購入
  • 紀伊国屋BookWeb で購入
  • セブンネットショッピング で購入
  • TSUTAYAオンラインショッピング で購入
  • BOOKFAN で購入
  • honto で購入
  • Honya Club で購入
  • ヨドバシカメラ で購入
  • 楽天ブックス で購入

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合がございます。)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック